2014.03.01

3連覇目指す広島、開幕戦白星発進…C大阪は柿谷・フォルラン不発

塩谷司
決勝点を決めた広島のDF塩谷司 [写真]=白井誠二

 J1の2014シーズン開幕節が1日に行われ、セレッソ大阪とサンフレッチェ広島が対戦した。

 ホームのC大阪はディエゴ・フォルランが公式戦初先発。柿谷曜一朗とツートップを形成し、新加入の長谷川アーリアジャスールらも先発。昨季王者で史上2チーム目の3連覇を目指す広島は佐藤寿人や野津田岳人、新加入の柴崎晃誠らがスタメンとなった。

 開始7分、C大阪はフォルランの縦パスをエリア内左で受けた柿谷がループシュートで狙うが、GK林卓人がキャッチした。18分、広島はロングボールから野津田がエリア内右でシュートするが、GKキム・ジンヒョンが弾いて防ぐと、直後にはファン・ソッコの右クロスに石原直樹がヘディングで合わせたが、ゴール左へ外れた。

 C大阪は27分に、フォルランがロングボールをヘディングで落とし、柿谷からのリターンパスをミドルシュートで狙うが、枠の上へ外れた。前半終了間際に広島は右CKを野津田がゴール前に送り、塩谷司がヘディングで合わせたが、枠をとらえられず。前半は両チーム、スコアレスで折り返す。

 後半に入り54分、柿谷のパスを受けた南野拓実がエリア内左からシュートを放つが、GK林卓人が好反応を見せて、弾き出した。70分、広島は佐藤に代わって投入された浅野拓磨の左クロスが中央に送られるが、石原にはわずかに合わなかった。

 直後の迎えた71分、広島はエリア内で石原が粘ってボールをキープすると、ゴール右ゴールライン際からマイナスのクロスを送ると、前線に上がっていた塩谷が左足ダイレクトボレーで決め、先制点を獲得する。

 広島は76分にも柴崎が高い位置でボールを奪うと浅野を経由して、野津田に決定機が訪れるが、シュートはわずかにゴール右に外れる。C大阪はフォルランに代えて杉本健勇、扇原貴宏に代えて新加入のゴイコ・カチャルを投入して、1点を取りに行くが、得点は生まれず。1-0で広島が勝利した。

 8日に行われる第2節では、広島はホームでフロンターレ川崎と、C大阪はアウェーで徳島ヴォルティスと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る