2014.02.24

現役を続けられる理由語る中村俊輔「引き出しがまだどんどん見つかる」

中村俊輔
『バーコードフットボーラー』のCMに起用されている中村俊輔

 株式会社サイバードは、App Store及びGoogle Playにて配信中の本格サッカークラブ育成ゲーム『バーコードフットボーラー』初となるテレビCM「中村俊輔篇」「サッカーが大好きです篇」を20日から放映している。

 中村のテレビCM出演にあたり、『バーコードフットボーラー』公式Youtubeチャンネル(http://youtu.be/qDKk9frraVM)にて、メイキング映像と未公開インタビューが公開された。

 中村は昨季、史上初となる2度目のJリーグMVPを獲得。35歳での受賞は最年長記録となったが、現役を続けていられる理由について、「体力的な部分でいろいろなところが落ちてくるんですよ、数字的に。でも、それを何かでカバーしようとするときに、判断の速さや技術のこともそうですけど、そういう引き出しがまだどんどん見つけられるところじゃないですか」と回答。

 その見つけられた引き出しについては、「ディフェンス嫌いなんですけど、ディフェンス最近していたりすると、楽しくなってきて、より攻撃の方までパワーがつぎ込めるようになったところですね。攻撃も守備も二兎を追うことで、三兎分のものが転がってくる感覚を今、得ている感じですね」と語っている。

 引退後は指導者を目指したいと語った中村は、「海外の選手としては結構外に出ているのに、なかなか指導者の方っていうのは外に行けたとしても、長くて1年間行って、勉強されて帰ってくる感じなんで。やっぱり、そのクラブの中に入りたいですよね」と、海外での指導願望と明かすと、「監督・コーチになれなかったとしても、そのクラブの一指導者として、小学生に教えたりとか。僕はやっぱり中学生の時に、いろいろ挫折だったり、迷った時期があった。そういう時、ポッとアドバイスでガラッと変われたんで、自分が。そういう経験というか、苦しんでいる、伸び悩んでいる選手とかに、手助けがしたいという感じですね」と続け、自身の経験を還元したいと述べた。

 メイキング映像ではほかにも、再びMVPを獲得できた理由や、今後実現していきたいことなどについてコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る