2014.02.19

C大阪と契約満了のGK多田大介、タイリーグへ移籍決定

 セレッソ大阪は18日、GK多田大介が、タイ・プレミアリーグのチョンブリFCへ完全移籍し、同クラブからタイ・ディビジョン1リーグのシーラーチャーFCへ期限付き移籍で加入すると発表した。多田は1月16日に契約満了が発表され、タイリーグ挑戦の意向を表明していた。

 多田は1982年生まれの31歳。東海大第五高校出身で、2001年にC大阪へ加入した。2008年に愛媛FCへ移籍し、翌2009年には期限付き移籍でC大阪に復帰。2010年、C大阪へ完全移籍となった後、大宮アルディージャへ期限付き移籍で加入し、2011年にガイナーレ鳥取へ完全移籍した。2012年はFC岐阜へ期限付き移籍で加入し、2013年に再びC大阪へ完全移籍で復帰した。2013シーズンは、公式戦での出場機会がなかった。

 移籍にあたり、多田は以下のようにコメントしている。

「セレッソ大阪のサポーター、関係者の方に今年もサッカーを続けられると報告できることを嬉しく思っています。昨年末から在タイしてチームを探して2カ月が経った今、やっと契約に至ることができました。まだまだ発展途上のチームではありますが、GKコーチも兼任させてもらえるということで、責任感とやりがいも感じており、精一杯頑張りたいと思います。また、今シーズン、セレッソ大阪に関わる全ての方が笑顔で過ごせるよう願っています」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る