FOLLOW US

札幌DF日高拓磨、左腸腰筋肉離れで全治4~6週間の離脱

 コンサドーレ札幌は12日、DF日高拓磨が左腸腰筋肉離れで、全治4~6週間と診断されたことを発表した。日高は9日に行われたロアッソ熊本とのトレーニングマッチで負傷した。

 日高は1983年生まれの30歳。2011年にサガン鳥栖から札幌へ移籍した。2013シーズンのリーグ戦では、27試合に出場して2得点を挙げた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA