FOLLOW US

鳥取と契約満了のMF鶴見聡貴、奈良クラブへの加入が決定

 ガイナーレ鳥取を契約満了となったMF鶴見聡貴が、関西リーグの奈良クラブへ加入することが決まった。4日に両クラブが発表した。

 鶴見は1986年生まれの27歳。湘南ベルマーレの下部組織出身で、2005年にトップチームに昇格した。2007年4月に期限付き移籍で当時JFLの鳥取に加入し、2010年に完全移籍となった。2013シーズンはリーグ戦11試合に出場した。キャリア通算では、J2で61試合出場3得点、JFLで81試合出場23得点、天皇杯で5試合出場を記録している。昨年12月9日に契約満了が発表されていた。

 移籍にあたり、鶴見は鳥取に対して、「ガイナーレ鳥取のサポーターのみなさん、こんにちは。今シーズンは奈良クラブでお世話になることになりました。カテゴリーは違いますが、またどこかで成長した姿を見せられるように頑張ります。いつも熱い応援ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします」と、抱負を語った。

 加入する奈良クラブに対しては、「奈良県の皆さん、こんにちは!ガイナーレ鳥取から加入することになりました、鶴見聡貴です! サッカーや地域貢献活動などを通して奈良クラブが地域のシンボルになれるように全力で活動していきたいと思います!応援よろしくお願いします!」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA