FOLLOW US

岡山と契約満了のDF坂本和哉、関東1部のVONDS市原へ移籍

 ファジアーノ岡山を契約満了となったDF坂本和哉が、関東1部リーグのVONDS市原へ完全移籍することが決まった。3日に両クラブが発表した。

 坂本は1987年生まれの26歳。2006年に大津高校から浦和レッズに入団した。2009年に岡山へ完全移籍で加入し、同年6月からはカマタマーレ讃岐への期限付き移籍も経験。2010年に岡山へ復帰した。2013シーズンは、途中からファジアーノ岡山ネクストでの登録となり、J2での出場機会を得られなかった。昨年11月29日に契約満了が発表されていた。

 移籍にあたり、坂本は岡山に対して、「ファジアーノ岡山という素晴らしいチームで、スタッフ、選手とサッカーができたことは、自分の財産になりました。これからもどんな状況でも成長していけるように頑張っていきます。ファジアーノ岡山のサポーターの皆さん、今まで応援ありがとうございました。最後まで一緒に戦ったこと忘れません」と、抱負を語った。

 加入するVONDS市原に対しては、「この度、VONDS市原に加入することになりました坂本和哉です。JFL、J3に昇格するために全力で戦います。応援よろしくお願いします」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA