FOLLOW US

J初のインドネシア人選手イルファン「日本はとてもフレンドリー」

会見に出席したJリーグの大東チェアマン、スカパーJSAT株式会社の高田社長、イルファン(左から)

 スカパーJSAT株式会社は30日、インドネシアにおいて日本のコンテンツと情報で24時間編成したチャンネル「WAKUWAKU JAPAN(ワクワク ジャパン)」の開局を発表した。

 発表会見には、ヴァンフォーレ甲府に加入したインドネシア代表MFイルファン・バフディムも登場。日本の印象を問われると、「既にインターネットで写真や映像を見て知っていたが、やはりこの眼で見るということは別で、とても美しいところで皆さんがとてもフレンドリー。温かく迎えてくれています」と、好印象を口にした。

 また、日本を初めて訪れた際のエピソードも披露。「妻と娘で甲府のホテルに泊まっていたんですが、オフの日にどこかに出かけようと駅に向かったんです。聞いたところ、『駅はそんなに遠くない』ということだったんですが、なかなか駅に着かなくて迷ってしまって」と明かし、地元住民との触れ合いを続けた。

「たまたま庭いじりをしていたおじさんに聞いたら、こちらは日本語ができず向こうも英語ができなかったんです。結果としては徒歩で20分と言われたと思うが聞き取れず、指差された方向を歩き続けたんですが、駅らしいところにはなかなか着かずにどうしたものかなと思っていたら、ちょうど車が自分たちの前に止まったんです。そうしたら、運転していたのが庭いじりをしていたおじさんで。どうも、心配して追いかけてきてくれたようなんですよ。それで、駅まで車で送ってもらいました。初めて来た日本で、心温まるエピソードだったので印象に残っています」

 イルファンはJリーグ初のインドネシア人選手となるが、「僕にとっても家族にとっても人間関係はすごい大事なので、そういう温かい人達に囲まれている環境は日本に滞在するにあたっては大事なことだと思います」とコメント。好感を持った様子を明かした。

 現在25歳のイルファンは、オランダ生まれのインドネシア人。ツイッターのフォロワー数は約430万人おり、インドネシアのスター選手の1人となっている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA