2014.01.18

FC東京フィッカデンティ新監督「日本が大好きでJも見ていた」

 FC東京は18日、2014シーズンの新体制発表会見を行った。

 会見では、Jリーグ初のイタリア人指揮官となるマッシモ・フィッカデンティ新監督も出席。交渉のきっかけと就任までの経緯を以下のように語った。

「もともと日本のことはよく知っていたし、阿久根(謙司)社長やスタッフとの話の中で、プロジェクトに関わるということが決めたきっかけでした。今朝のミーティングでは『1つでも上の順位を』と言いましたが、競争力のあるチームは、目標を持ちながら進んでいくもの。しっかりと目標を持ちながら練習していきたい」

「もともと日本のことが大好きで、Jリーグも見ていた。今、リーグは2つ目の段階に入ったと思っている。1つ目はJリーグが始まった時期に、ビッグネームを獲得していた頃。今はヨーロッパに選手を送り出すようになった時期。20人以上がヨーロッパでプレーしている。これからますます発展していくと見ている」

「現在のメンバーで、ほぼ完璧。これから先、何が起こるかわからないですが、基本的にはそう考えております」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る