FOLLOW US

清水と契約満了のGK高原寿康、J3町田へ完全移籍

 清水エスパルスを契約満了となったGK高原寿康が、FC町田ゼルビア(2014シーズンからJ3に参入)へ完全移籍することが決まった。16日に両クラブが発表した。

 高原は1980年生まれの33歳。愛知学院大出身で、2003年にジュビロ磐田に加入した。2005年からコンサドーレ札幌でプレーし、2013年に清水へ完全移籍で加入した。2013シーズンはヤマザキナビスコカップと天皇杯で各1試合に出場。昨年12月7日に契約満了が発表されていた。

 移籍にあたり、高原は加入する町田に対して、「この度、清水エスパルスから移籍加入することになりましたGKの高原です。チームの目標であるJ2昇格に向けて、サポーター、スタッフ、選手が一つになってJ3という舞台を戦いましょう。自分は、コーチングやシュートストップでチームに貢献し、みんなが同じ方向を向いてサッカーをできるように頑張ります」と、抱負を語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO