FOLLOW US

C大阪GK多田大介が契約満了…タイリーグ挑戦を明かす

 セレッソ大阪は16日、GK多田大介との契約を満了し、2014シーズンの契約を結ばないと発表した。

 多田は1982年生まれの31歳。東海大第五高校出身で、2001年にC大阪へ加入した。2008年に愛媛FCへ移籍し、翌2009年には期限付き移籍でC大阪に復帰。2010年、C大阪へ完全移籍となった後、大宮アルディージャへ期限付き移籍で加入し、2011年にガイナーレ鳥取へ完全移籍した。2012年はFC岐阜へ期限付き移籍で加入し、2013年に再びC大阪へ完全移籍で復帰した。2013シーズンは、公式戦での出場機会がなかった。

 契約満了にあたり、多田は以下のようにコメントしている。

「サポーターのみなさんにご報告が遅れたことを申し訳なく思っています。今、タイ・リーグ(への移籍)に挑戦しています。移籍が決定してからリリースを出してもらえるようにチームにお願いをしていて、トライしていました。現状でチームは決まっていませんが、楽しく充実した日々を送っています。昨年、縁あってセレッソ大阪でプレーさせていただいたのですが、サポーター、チーム、選手、セレッソに関わる全ての方々が温かく迎えてくれたことは忘れられないです。退団のリリースもこれで3度目になりますが、またみなさんには会えると思っています。今は少し離れたところからセレッソ大阪の活躍を見守り、応援したいと思っています。1年間、本当にありがとうございました」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO