FOLLOW US

札幌、元日本代表MF小野伸二と6月からの仮契約を締結

小野伸二が札幌と仮契約を締結 [写真]=Getty Images

 コンサドーレ札幌は16日、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC(オーストラリア)所属の元日本代表MF小野伸二と仮契約を締結したことを発表した。契約期間は2014年6月1日からとなる。

 小野は1979年生まれの34歳。1998年に清水商業高から浦和レッズへ加入し、2001年夏にオランダのフェイエノールトへ移籍した。2001-2002シーズンには、UEFAカップ(現・ヨーロッパリーグ)を制覇。2006年に浦和へ復帰した後、2008年1月にドイツのボーフムへ移籍した。2010年には清水エスパルスへ加入し、2012年9月にウェスタン・シドニー・ワンダラーズへ。今シーズンは、リーグ戦26試合出場8得点を記録している。また、小野は日本代表として3度のワールドカップに出場。国際Aマッチ56試合に出場して6得点を挙げている。

 仮契約締結にあたり、小野はクラブの公式HPを通じて、「コンサドーレ札幌に夏から加入することになりました小野伸二です。選手として非常に高い評価を頂き、熱心なお誘いを受けたことを感謝しています。コンサドーレは若い選手からベテランまで素晴らしい選手が多く、昨シーズンももう一歩でプレーオフ圏内の順位という結果を出すなど、非常に高いポテンシャルを持ったクラブだと思います。まずはオーストラリアで残りのシーズンに集中して結果を出し、その勢いでコンサドーレのJ1昇格実現に貢献したいと思ってます。最高のコンディションで合流しますので、サポーターの皆様、応援よろしくお願いします!」と、コメントしている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO