FOLLOW US

期限付き移籍中の松本MF岩上祐三、湘南から完全移籍加入

松本への完全移籍が決まったMF岩上祐三 [写真]=Getty Images

 湘南ベルマーレから松本山雅FCへ期限付き移籍で加入しているMF岩上祐三が、松本へ完全移籍することが決まった。12日に両クラブが発表した。

 岩上は1989年生まれの24歳。東海大出身で、2012年に湘南に入団した。2013年8月から期限付き移籍で松本に加入。2013シーズンは、湘南でリーグ戦9試合出場1得点とヤマザキナビスコカップで4試合出場、松本移籍後はリーグ戦13試合出場2得点と天皇杯2試合出場を記録した。

 完全移籍にあたり、岩上は湘南に対して、「この度、松本山雅FCへ完全移籍をすることになりました。大学4年の時に特別指定としてベルマーレに入れてもらい、その時も含め約2年間、本当にありがとうございました。フロントの皆さん、チームスタッフ、そして特に共に戦ったチームメートに心から感謝しています。そして、サポーターの皆さんにはいつも温かい声援をいただき、本当にありがとうございました。J1に昇格を果たした時には、いつもホーム、アウェイにかかわらず常に熱い応援をしていただき、最後にサポーターの皆さんと喜びを分かち合えたことが一番印象に残っています。昨年のJ1ではなかなかピッチに立つことができず、チームに貢献することができずに申し訳ありませんでした。今回、完全移籍をすることになりましたが、チームを離れても、大きな力をもらったサポーターの皆さんの応援は忘れません。今後は対戦することになりますが、しっかりサッカーと向き合い、ピッチ上のプレーで恩返しできたらと思っています。2年間、本当にありがとうございました」と、コメント。

 松本に対しては、「この度松本山雅FCに完全移籍で加入することになりました。去年は期限付き移籍で皆様にはお世話になりましたが、今年は完全移籍で山雅の一員になります。去年は途中からの参加で、勝ち点1で昇格プレーオフに行けませんでした。あの悔しい思いをもう絶対にしたくありません。自分としては今年は勝負の年だと思っています。サポーターの皆さまと共に闘い、必ず上の舞台へ行きたいと考えておりますので、応援のほどよろしくお願いいいたします!!」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA