FOLLOW US

東京VのDF刀根亮輔が名古屋へ完全移籍「さらに成長するため」

名古屋への完全移籍が決まった東京Vの刀根亮輔(中央) [写真]=Getty Images

 東京ヴェルディ所属のDF刀根亮輔が、名古屋グランパスへ完全移籍することが決まった。11日に両クラブが発表した。

 刀根は1991年生まれの22歳。大分トリニータの下部組織出身で、2010年にトップチームに昇格した。2012年に東京Vに移籍。2013シーズンは、リーグ戦29試合出場1得点を記録した。

 移籍にあたり、刀根は東京Vに対して、「この度、名古屋グランパスに移籍することになりました。ヴェルディで過ごした2年間はとても充実していましたし、選手として成長させてもらいました。今回、さらに選手として成長するために移籍を決断しました。これまで熱い応援をありがとうございました」と、コメント。

 加入する名古屋に対しては、「東京ヴェルディから来ました刀根亮輔です。初めてJ1でプレーする機会を与えてくれた名古屋グランパスのためにも、少しでも早くチームに溶け込んで力になりたいと思います。チームの勝利に貢献できるように精一杯頑張りますので、応援をよろしくお願いします」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA