FOLLOW US

岐阜MF水野泰輔、名古屋からの期限付き移籍期間延長が決定

 名古屋グランパスからFC岐阜へ期限付き移籍で加入しているMF水野泰輔について、期限付き移籍期間を延長することが決まった。10日に両クラブが発表した。新たな移籍期間は2015年1月31日まで。

 水野は1993年生まれの20歳。名古屋の下部組織出身で、2012年にトップチームに昇格した。2013年4月に期限付き移籍で岐阜に加入。2013シーズンは岐阜でリーグ戦10試合出場1得点を記録した。

 期限付き移籍期間延長にあたり、水野は所属元の名古屋に対して、「来季も引き続きFC岐阜でプレーすることになりました。グランパスのファンやサポーターのみなさんの前で活躍できるよう、J2の舞台で修行してきます!応援よろしくお願いします!」と、コメント。

 岐阜に対しては、「もう1年FC岐阜にお世話になることになりました。昨年はなかなか活躍することができず、自分自身悔しい思いをたくさんしました。もう一度チャンスをくれたFC岐阜に感謝し、チームのために戦います!宜しくお願いします」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA