FOLLOW US

横浜FMのDF武田英二郎が福岡へ期限付き移籍…昨年は鳥取に所属

 横浜F・マリノスからガイナーレ鳥取へ期限付き移籍しているDF武田英二郎が、移籍期間を満了し、アビスパ福岡へ期限付き移籍することが決まった。9日に3クラブが発表した。

 武田は1988年生まれの25歳。青山学院大出身で、2011年に横浜FMに加入した。2012年はジェフユナイテッド千葉へ、2013年は鳥取へ期限付き移籍で加入。2013シーズンは、リーグ戦25試合出場1得点と天皇杯1試合出場を記録した。

 移籍にあたり、武田は鳥取に対して、「1年間熱い応援ありがとうございました。チームとしても個人としても悔しい結果となった中でも常に応援してくださったファン・サポーターの皆様には本当に感謝しています。これからも頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」と、コメント。所属元の横浜FMに対しては、「今年も違うチームでチャレンジすることになりました。自分に負けないように、1日1日を大切にして成長できるように頑張ります。応援宜しくお願いします」と、コメントした。

 加入する福岡に対しては、「横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入することとなりました武田英二郎です。アビスパ福岡がJ1昇格できるように、全力で頑張ります。一緒に戦いましょう。応援宜しくお願いします」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA