FOLLOW US

愛媛から期限付き移籍のFW高橋泰、讃岐へ完全移籍で加入

 愛媛FCからカマタマーレ讃岐へ期限付き移籍で加入しているFW高橋泰が、讃岐へ完全移籍することが決まった。9日に両クラブが発表した。

 高橋は1980年生まれの33歳。1999年に帝京高からサンフレッチェ広島に加入した。以降、大宮アルディージャジェフユナイテッド千葉、ロッソ熊本(現・ロアッソ熊本)、アビスパ福岡と渡り歩き、2013年に愛媛へ加入。同年7月から讃岐へ期限付き移籍していた。愛媛でリーグ戦9試合に出場。讃岐移籍後は、JFLで10試合出場7得点を記録した。

 完全移籍にあたり、高橋は愛媛に対して、「短い間でしたがお世話になりました。僕にサッカー選手としてチャンスを与えてくれた愛媛FCには本当に感謝しています。5カ月ほどの在籍でしたが、選手もサポーターも温かく迎えてくれてとても居心地が良かったです。プレーの方ではチームに貢献できず本当に申し訳なく思っています。今期は同じ四国でのプレーとなるのでお互い切磋琢磨して、上のカテゴリー目指して頑張って行きたいと思います。ありがとうございました」と、コメント。

 讃岐に対しては、「完全移籍という形で改めてカマタマーレの一員となりました。よろしくお願いします。昨年の7月からチームに加わり、最大の目標を達成できました。あの充実感は一生忘れることのできないものとなりました。このJ2というカテゴリーでプレーするにあたり、今まで在籍した選手、スタッフの分もピッチで戦いたいと思います。カマタマーレ讃岐の力を全国に見せつけてやりましょう」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA