FOLLOW US

清水のFW瀬沼、DF岡根、MFイ・ミンスが栃木へ期限付き移籍

FW瀬沼ら清水の3選手が栃木へ期限付き移籍 [写真]=Getty Images

 清水エスパルス所属のFW瀬沼優司とDF岡根直哉、MFイ・ミンスが、栃木SCへ期限付き移籍することが決まった。8日に両クラブが発表した。移籍期間は、瀬沼と岡根が2014年2月1日から2015年1月31日まで、イ・ミンスは2014年2月2日から2015年1月1日まで。

 瀬沼は1990年生まれの23歳。筑波大出身で、2013年に清水に加入した。2013シーズンはリーグ戦9試合とヤマザキナビスコカップ6試合に出場した。

 移籍にあたり、瀬沼は清水に対して、「今シーズンは栃木SCでプレーすることとなりました。エスパルスのユニフォームを着てプレーする喜びやサポーターの皆さんからの声援は体に染み付いています。何より静岡が本当に大好きになりました。チーム、サポーターの方々からのたくさんの期待に応えることができず、このタイミングでエスパルスを離れることはとても悔しく、残念ですが、この経験を糧にして選手として大きく成長したいと思います。カテゴリーは変わりますが引き続き応援していただけたら嬉しいです」と、コメント。

 加入する栃木に対しては、「今シーズン、栃木SCでプレーさせていただく瀬沼優司です。 ゴール前への飛び込みなど、ゴールに向かプレーを得意としているので、皆さんにはぜひそういった部分をご覧いただければと思います。栃木SCのために全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」と、抱負を語った。

 岡根は1988年生まれの25歳。早稲田大出身で、2011年に清水に加入した。2012年にはモンテディオ山形への期限付き移籍経験。2013シーズンはリーグ戦3試合に出場した。

 移籍にあたり、岡根は清水に対して、「栃木SCに期限付き移籍することが決まりました。キャリアをスタートさせてもらったエスパルスに何も残せずに去るのは不甲斐ないですが、また力をつける為に頑張ってきますので、応援していただければありがたいです。遠くからでもずっとエスパルスを応援しています」と、コメント。

 加入する栃木に対しては、「はじめまして。岡根直哉です。まず栃木SCでプレーする機会を与えてくれたことに感謝しています。今、チームは厳しい状況にあると思います。ですが、皆が団結し気持ちのこもったプレーをして、僕自身も一緒に栃木SCと這い上がりたいです。J1に昇格しましょう。応援よろしくお願いします」と、抱負を語った。

 イ・ミンスは1992年生まれの21歳。2013年に湘南ベルマーレから清水に加入した。2013シーズンはリーグ戦4試合とヤマザキナビスコカップ2試合に出場した。

 移籍にあたり、イ・ミンスは清水に対して、「ファン・サポーターの皆さん、昨シーズンいつも変わらずに応援し、そばで支えてくださりありがとうございました。今シーズンは栃木SCへ期限付き移籍し、プレーすることとなりました。必ず成長し良い選手になって戻ってきますので、見守っていただければと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。今までありがとうございました」と、コメント。

 加入する栃木に対しては、「今シーズンから栃木SCでプレーさせていただくことになりましたイ・ミンスです。栃木でプレーできることを本当に嬉しく思いますし、常にピッチでベストを尽くし、感動を与えられる選手を目指します。ファン・サポーターの皆さんには、そばで見守っていただき、多くの声援をお願いします」と、抱負を語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO