FOLLOW US

磐田の37歳DF金沢浄が群馬へ完全移籍「全て出しきれるように」

 ジュビロ磐田のDF金沢浄が、ザスパクサツ群馬へ完全移籍することが決まった。8日に両クラブが発表した。

 金沢は1976年生まれの37歳。1999年に国士舘大から磐田に加入した。2003年にFC東京へ移籍した後、2009年8月に磐田へ復帰していた。2013シーズンは、リーグ戦1試合、ヤマザキナビスコカップ4試合、天皇杯1試合に出場した。キャリア通算ではJ1で222試合出場6得点、ヤマザキナビスコカップで68試合出場3得点、天皇杯で21試合出場を記録している。

 移籍にあたり、金沢は磐田に対して、「プロとして第一歩を踏み出したジュビロ。そして一度移籍したものの、縁あって再び加入したジュビロ。沢山の方々に支えられ選手として人間として成長させてもらいました。言葉では伝えきれない程の感謝の気持ちでいっぱいです。応援してくれた皆さんありがとうございました。そしてこれからも引き続き応援して下さいね」と、コメント。

 加入する群馬に対しては、「今まで培ってきたものを全て出しきれるように頑張ります。皆さん応援宜しくお願いします」と、抱負を語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO