FOLLOW US

神戸がFWペドロ・ジュニオールを獲得…日本の4クラブでプレー

FC東京でもプレーしたFWペドロ・ジュニオールが神戸に加入 [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸は6日、韓国の済州ユナイテッドFCに所属するブラジル人FWペドロ・ジュニオールを完全移籍で獲得したことを発表した。ペドロ・ジュニオールは来日後のメディカルチェックを経て、本契約を締結する予定。

 ペドロ・ジュニオールは、1987年生まれの26歳。ブラジル国内の数クラブを渡り歩いた後、2007年8月から2009年8月まで大宮アルディージャに所属した。2009年1月から8月まではアルビレックス新潟で、同年9月からはガンバ大阪でプレー。2010年4月にスポルチ・レシフェへ期限付き移籍で加入した後、2011年1月から6月までFC東京でもプレーした。以後、国内2クラブに在籍した後、2013年に済州ユナイテッドに加入していた。キャリア通算で、J1で45試合出場15得点、J2で2試合出場、ヤマザキナビスコカップで6試合出場1得点、天皇杯で3試合出場2得点を記録している。

 移籍に当たって、ペドロ・ジュニオールは、「素晴らしいクラブであるヴィッセル神戸で働ける事を嬉しく思います。自分を選んでくれたヴィッセル神戸には感謝していますし、最大限の努力をして恩返しをします。応援宜しくお願いします」と、コメントしている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA