FOLLOW US

浦和から千葉へ期限付き移籍のDF高橋峻希、神戸へ完全移籍

神戸への完全移籍が決まったDF高橋峻希 [写真]=Getty Images

 浦和レッズからジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍しているDF高橋峻希は、移籍期間が満了し、ヴィッセル神戸への完全移籍が決まった。3クラブが6日に発表した。

 高橋は1990年生まれの23歳。浦和の下部組織出身で、2009年にトップチームに昇格した。2012年7月から千葉へ期限付き移籍。今シーズンは、リーグ戦33試合出場1得点と天皇杯2試合出場1得点を記録した。

 期限付き移籍期間満了にあたり、高橋は千葉に対して、「1年半本当にお世話になりました。ありがとうございました。J1に昇格できなくて、自分の力のなさを不甲斐なく思います。しかしこの経験は僕のサッカー人生において、一番濃く、とても充実した時間となりました。本当にありがとうございました。ここでの経験を生かして頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」と、コメント。所属元の浦和に対しては、「この度、ヴィッセル神戸に移籍することになりました。浦和レッズではジュニアユースから含めると、約10年お世話になりました。良い時も悪い時もあり、自分にとっては本当に貴重な経験をすることができました。今後は浦和レッズを倒すことが最大の恩返しだと思っています。お手柔らかにお願いします。そしてこれからも応援よろしくお願いします」と、コメントを残した。

 そして、加入する神戸に対しては、「このたび、ヴィッセル神戸に加入することになりました高橋峻希です。早く環境になれ、ヴィッセルの勝利に貢献できるよう頑張るので応援よろしくお願いします」と、抱負を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA