FOLLOW US

福岡DF畑本時央、J3参入の金沢に期限付き移籍決定

 アビスパ福岡所属のDF畑本時央が、来シーズンからJ3に参入するツエーゲン金沢に期限付き移籍することが決まった。6日に両クラブが発表した。

 畑本は1992年生まれの21歳。浦和レッズの下部組織出身で、2011年に福岡へ加入した。今シーズンは、リーグ戦2試合と天皇杯1試合に出場した。

 移籍にあたり、畑本は福岡に対し、「今シーズンは金沢でプレーすることになりました。しっかりと経験を積んで、また福岡に必要とされるように頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」とコメント。

 加入する金沢に対しては、「この度、アビスパ福岡より期限付き移籍することとなりました畑本時央です。今シーズンJ2昇格できるよう、チームの勝利に貢献できるよう全力で頑張ります。皆さん、応援よろしくお願いします」と、抱負を語っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA