FOLLOW US

守護神・西川が浦和へ移籍の広島、仙台からGK林卓人を獲得

広島への移籍が決まった林卓人 [写真]=Getty Images

 サンフレッチェ広島は5日、ベガルタ仙台からGK林卓人を完全移籍で獲得したことを発表した。

 現在31歳の林は、2002年に広島でプロデビュー。2005年からコンサドーレ札幌でプレーし、2007シーズンから仙台に在籍した。J1通算137試合、J2通算183試合に出場している。

 林は広島加入に際し、クラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントしている。

「10年ぶりにサンフレッチェへ復帰できてうれしく思っています。サンフレッチェを離れるときも、『いつか戻りたい』と思っていました。その願いがかなってうれしいです。2014年からは再びサンフレッチェの力になれるように、全身全霊をかけて戦います。応援をよろしくお願いします」

 広島は同日、日本代表GK西川周作浦和レッズ移籍を発表しており、その補強を行った形となった。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO