FOLLOW US

大分GK清水圭介が福岡へ期限付き移籍「精一杯頑張る」

 大分トリニータ所属のGK清水圭介が、アビスパ福岡に期限付き移籍することが決まった。5日に両クラブが発表した。移籍期間は2014年2月1日から2015年1月31日まで。

 清水は1988年生まれの25歳。2007年に滝川二高から大分に加入し、2009年には当時JFLのニューウェーブ北九州(現・ギラヴァンツ北九州)への期限付き移籍を経験した。今シーズンは、リーグ戦10試合とヤマザキナビスコカップ2試合、天皇杯4試合に出場した。

 移籍にあたり、清水は大分に対し、「昨シーズンは不甲斐ない成績になってしまい、悔しい気持ちでいっぱいでした。今シーズンは新しい環境でもう一度チャレンジすることを決めました。これからも応援をよろしくお願いします」とコメント。

 加入する福岡に対しては、「少しでもチームの力になれるよう精一杯頑張ります。アビスパのファン・サポーターの皆さん、応援よろしくお願いします」と、抱負を語っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA