FOLLOW US

名古屋と契約満了の元日本代表DF石櫃洋祐、京都へ完全移籍

DF石櫃洋祐(中央)が京都へ完全移籍 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパス所属の元日本代表DF石櫃洋祐が、京都サンガF.C.へ完全移籍することが決まった。4日に両クラブが発表した。

 2008年に日本代表に選出された経歴を持つ石櫃は、1983年生まれの30歳。2012年にヴィッセル神戸から名古屋に加入した。今シーズンは公式戦3試合に出場していた。

 移籍にあたり、石櫃は名古屋に対して、「名古屋へ来た時は、初めての移籍でしたので不安なこともありましたが、すばらしい仲間、スタッフに恵まれてプレーできたことは、本当に感謝の気持ちで一杯です。チームの力にあまりなれませんでしたが、いつも熱い声援を送ってくれたファン、サポーターの皆さん、ありがとうございました。2年間でしたが、僕にとっては内容の濃い2年間でした。名古屋での経験を、これからも活かしていきたいと思います。本当にありがとうございました」と、コメント。

 加入する京都に対しては、「皆さんはじめまして、石櫃洋祐です。京都サンガで戦えることに感謝します。J1昇格のため、全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」と、抱負を語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO