FOLLOW US

京都と契約満了のMF中村祐哉が長崎へ完全移籍

 京都サンガF.C.所属のMF中村祐哉が、V・ファーレン長崎へ完全移籍することが決まった。4日に両クラブが発表した。

 中村は1987年生まれの26歳。今シーズン、京都に加入してリーグ戦16試合と天皇杯2試合に出場した。12月10日に契約満了が発表されていた。

 移籍にあたり、中村は京都に対して、「サンガサポーターの皆さんと共にJ1に行きたかったのですが、あと一歩のところでJ1昇格を逃し、またそのピッチにもたてなかった自分が不甲斐なく思います。ただ、サンガはこの悔しさをバネに、2014年は必ずJ1に昇格してくれることだと思いますし、引き続きサンガへの応援をよろしくお願いします。サンガサポーターの皆さん、1年間応援ありがとうございました。短い間でしたが、今まで声をかけてくださった方々には本当に感謝しています。新天地に行っても、あたたかいサンガサポーターの事は絶対に忘れません。本当にありがとうございました」と、コメント。

 加入する長崎に対しては、「はじめまして。2014シーズンよりV・ファーレン長崎でプレーすることになりました中村祐哉です。長崎でプレーできることをとても嬉しく思います。声をかけて頂きましたスタッフ、サポーターの皆さまの期待に応えられるよう、来季、長崎のJ1昇格に向けて結果にこだわり、必死に頑張ります。応援よろしくお願いします」と、抱負を語った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO