FOLLOW US

広島に完封での天皇杯制覇に横浜FM栗原「リーグ戦の連勝が活きた」

21年ぶりに天皇杯を制した横浜FM [写真]=Getty Images

 第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝が1日に行われ、横浜F・マリノスサンフレッチェ広島が対戦。前半に挙げた齋藤学と中澤佑二の得点で、横浜FMが2-0で勝利し、前身の日産自動車時代を含め、21年ぶり7度目の大会制覇となった。

 試合後、完封勝利に貢献した横浜FMの栗原勇蔵は、以下のようにコメントしている。

「うちのペースで進められた。広島との相性もあるのか若干やりやすかった。リーグ戦では広島に連勝していたのもあって、それが活きていたと思う」

「来年というか、今年はACLもあるのでまずは休んでからやりたいと思う。今日はいつも通りやれた。ゼロで押さえられたし、うれしかった。日産スタジアムでやりたかったというのはあるけど、タイトルを取ることができたし、自分としても久々のタイトルだったのでうれしかった」

「もちろん勝つのが一番だけど、守備陣としてはゼロで押さえて勝てたのはデカい。広島は攻撃力があるチームだけどゼロで押さえたので、次への自信につながると思う」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO