2014.01.01

天皇杯制覇の横浜FM、35歳中澤「走り続けられる限り、走り続けたい」

中澤佑二
広島FW佐藤寿人(左)と競り合う横浜FM中澤佑二(右) [写真]=浦正弘

 第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝が1日に行われ、横浜F・マリノスとサンフレッチェ広島が対戦。前半に挙げた齋藤学と中澤佑二の得点で、横浜FMが2-0で勝利し、前身の日産自動車時代を含め、21年ぶり7度目の大会制覇となった。

 試合後、2点目を挙げた横浜FMの中澤は、以下のようにコメントしている。

「勝ちに来ていますし、今年悔しい思いをリーグ戦でしたので、その悔しい思いを何とかこの大会にぶつけて、という感じだったので、とにかく勝てて良かったです」

―リーグ戦からの切り替えは大変だったと思うが?
「切り替えるには時間がかかると思いますし、まだ僕の中でも整理がついていない部分がありますので。やっとこれで休めますので、ゆっくり休んで、リーグ戦のことはその時に考えようかなと思います」

―リーグチャンピオンを完封しての天皇杯制覇だが?
「リーグは広島が上だし、年間を通しての力は広島が一番上だと思いますので。今回は一発勝負だったので、ちょっとこっちに分があったかなという感じだったので。とにかくいい戦いができて良かったです」

―ベテランとしてシーズンも、この試合でもよく走り続けたが?
「おじさんだから走れないというのは、普通の考え方であって、僕らはそれを破るためにやっていますので、とにかく走り続けられる限り、走り続けたいと思います」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る