FOLLOW US

広島破っての天皇杯制覇に中村俊輔「リーグのほうがいいと思った」

広島戦で利き足とは逆の右足でシュートを放つ中村俊輔 [写真]=浦正弘

 第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝が1日に行われ、横浜F・マリノスサンフレッチェ広島が対戦。前半に挙げた齋藤学と中澤佑二の得点で、横浜FMが2-0で勝利し、前身の日産自動車時代を含め、21年ぶり7度目の大会制覇となった。

 試合後、横浜FMの中村俊輔は、以下のようにコメントしている。

―試合終了直後の気持ちは?
「優勝して嬉しかったですけど、リーグ戦のほうがいいなと思いました」

―リーグ戦の悔しさから再度エンジンをかけ、タイトルまで来られたが?
「悔しさを晴らすというのが、来シーズンではなく、すぐ目の前に挑戦するものがあったので、こういった形で終われて良かったです」

―元日の国立は聖地と言っていたが、そこでのタイトルは?
「高校生の時も準優勝でしたし、2年前も去年もベスト4でここで負けて、ようやく勝てたなという感じで。最後締めくくれて良かったです」

―今後に向けては?
「今日は(端戸)仁がワントップだったり、若い選手が機能していましたし、力をつけてきているので、負けないように頑張りたいです」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO