FOLLOW US

元なでしこ・永里亜紗乃がフットゴルフデビュー! 日本代表入りを目指す

 元なでしこジャパンのメンバーで2016年に現役引退した永里亜紗乃が、フットゴルフ公式戦デビューを果たした。

 永里は、8月29日、30日に岐阜県恵那市のアドニスゴルフクラブで開催された一般社団法人日本フットゴルフ協会が主催する「第12回SHIELDS OPEN」と「岐阜オープン at Adonis」に出場。初日の「第12回SHIELDS OPEN(女子の部)」で1オーバー73で回り5位となると、翌日の「岐阜オープン at Adonis」では4アンダー68でプレーし4位と健闘した。

 サッカー選手として2016年に引退し約4年のブランクがある永里は、先月14日に、はやぶさイレブン(神奈川県2部)のフットゴルフチーム「はやぶさイレブン+F」に加入し“現役復帰”。ピッチからゴルフコースに活躍の舞台を移した初陣の2日目に、いきなりアンダーパーでラウンドし、フットゴルフセンスの良さも見せた。

 同大会には、同じ「はやぶさイレブン+F」に所属する元鹿島の阿部敏之も出場したが、阿部のスコアはそれぞれ6オーバー78と2アンダー70。男子と女子で設定されたコースの距離が異なるため単純比較はできないが、スコア自体では阿部に勝る成績を残してみせた。

 年々、プレー人口が増えているフットゴルフは、来年9月末から栃木県さくら市のセブンハンドレッドクラブで「フットゴルフワールドカップ2021(当初は今年9末開催だったが新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期)」が開催される。永里は、このワールドカップに女子日本代表としてプレーすることを目標に掲げており、代表入りに向け幸先の良いスタートとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO