FOLLOW US

GAKU-MC書き下ろし「晴れたらみんなで」MVが完成 本田圭佑や中村憲剛、大久保嘉人らが参加協力

GAKU-MCらのプロジェクトのMVに中村(左上)、本田(右上)、大久保(左下)、岩渕(右下)らが参加

 アーティストのGAKU-MCが書き下ろした楽曲「晴れたらみんなで」のミュージックビデオが12日に公開。同MVに、本田圭佑(ボタフォゴ)、齋藤学、中村憲剛(川崎フロンターレ)、大久保嘉人(東京ヴェルディ)、山田大記(ジュビロ磐田)、岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)、岡部将和(ドリブルデザイナー)が参加している。

 同楽曲は「#晴れたらみんなでボール蹴ろう」プロジェクトの応援ソングとして完成。東京都社会人サッカーリーグ2部に所属する「TOKYO CITY F.C.」を運営する小泉翔氏が、GAKU-MCをはじめとするサッカー仲間に声をかけたことからスタートした、「一日でも早く新型コロナウイルスが収束し、サッカーができる生活を取り戻したい。全国のサッカーを愛する方々が来たる『晴れた日』のために前向きな気持ちになれる企画を創りたい」という願いが込められた、有志メンバーによるプロジェクトとなっている。

 MVではビデオコミュニケーションツール「Zoom」を使用し、約50人でオンライン同時撮影を実施するなど工夫。特別参加となった前述の7名は、リフティングやトレーニングの様子をMVのためだけに提供している。最終的に、MVには総勢114名が出演。まだ新型コロナウイルスの再拡大に関して予断を許さない状況の中、MVを見ると心が晴れて笑顔が生まれるような内容になっている。

■小泉翔コメント
「このミュージックビデオは、実行委員会のメンバーだけでなく、同じようにサッカーがしたくて悶々としている仲間たちとともに制作をしました。約50名でオンライン同時撮影を実施し、また総勢100名人以上の方にご参加いただきました。また、プロジェクトに賛同してくださった有名選手、著名人の方にもにご参加いただいております。心置きなくボールが蹴れる日は、もうすぐそこまで来ていると思います。もう少しだけ、ウォーミングアップの期間をこの映像でワクワクしながら過ごしてもらえれば嬉しいです」

■GAKU-MCコメント
「来るべき晴れの日(実際に晴れて、そして全てがクリアになるその日のこと)に向けて、悶々と作業した自粛生活。家族以外だれにも会わなかったけれど、でもこうやって新しいやり方で沢山の同じ志をもった人達との共同作業は曇っていた僕のココロを優しくほぐしてくれた。大変な世の中だけど、僕らはこうやって繋がれる。うん。その日が待ち遠しい。たくさんの笑顔あふれるこの映像をみて、それまでがまん。協力してくれた皆様ありがとう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO