FOLLOW US

湘南vs南米王者の会場でIndeedが仕事検索体験イベントを実施、サッカーにまつわる600の仕事をビジュアル化

湘南サポーターの子どもたちにスタッフが説明 [写真]=兼子愼一郎

「JリーグYBCルヴァンカップ/CONMEBOLスダメリカーナ 王者決定戦」湘南ベルマーレvsアトレチコ・パラナエンセが7日にShonan BMW スタジアム平塚で開催され、「Indeed(インディード)」の仕事検索体験イベントがスタジアム前の広場で行われた。

 人通りの多い広場の一角に大会優勝トロフィーが展示される中、別の一角に設置されたサイネージに「Indeed」の特設Webサイト『Love Football? Search for it』が映し出されていた。

ルヴァン杯のトロフィー(左)と大会トロフィー(右) [写真]=兼子愼一郎

 平日夜の開催とはいえ夏休み期間中ということもあり、家族連れや友人同士のサッカーファンがIndeedのブースで列を作り、島の形をしたイラストをタップして、サッカーの仕事検索を直感的に体験した。

「興味を持った仕事の詳細が表示されるようなWebサイトを作って、Indeedのサービスをもっと知ってもらう機会にしたいと思ったのが始まりでした」とIndeedシニアブランドマネジャー佐藤大樹氏がサイト制作のきっかけを説明する。

「サッカーが好きな方は多いですし、競技人口も多いので、関わり方はいろいろあると思います。今日は来場者の皆さんがイラストの中から好きな仕事を選んで喜んでくださっているのを見ることができて感慨深いです」と話した。

Indeedの佐藤大樹さん [写真]=兼子愼一郎

 世界No.1求人検索エンジン「Indeed」の日本法人であるIndeed Japan株式会社は、世の中の“好きなことを仕事にしたい”と思う人々の仕事探しを応援するキャンペーン「夢も、愛も、検索できる」を5日より開始した。このキャンペーンでは、好きなことや夢に関われる仕事は一つだけではなく、さまざまな関わり方があることを伝えるために、「Indeed」の検索結果をビジュアル化した今回の特設Webサイトを開設している。

 サイト内では、Indeedで実際に「サッカー」と検索すると出てくるサッカーにまつわる約600件の職業をキャラクターで表現し、サッカーの仕事だけを集めた世界をビジュアル化したという。

ブースには列が [写真]=兼子愼一郎

 実際に求人募集されているサッカーに関連する職種は、「フットサル場の受付」や「サッカーコーチ」、「サッカーウェアデザイナー」、「サッカー PR・マネジメント」、「サッカーショップ店員」など多岐にわたる。

「サッカーというキーワードで検索するだけで何十もの職業が出てくるところが世界No.1求人検索エンジン『Indeed』の特徴です。好きな言葉を検索ボックスに入れて、関連性の高い仕事がこれだけたくさん出てくるのは、Indeedならでは」とIndeedマーケティングディレクター水島剛氏はその特徴を説明する。

 好きなことを仕事にする道は一つではない。夢につながるキーワードで仕事を検索すれば、希望の仕事が少しずつ見えてくる。スタジアムに来場したサッカーファンは、好きなことに関連する仕事がたくさんあること、そして夢を仕事にできる可能性があることを、あらためて体感した。

取材・文=大西徹

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO