FOLLOW US

昨季で現役引退の渡邉大剛が品川CC横浜に加入「チャレンジしたい気持ちが芽生えました」

品川CC横浜の吉田GM(左)と新加入の渡邉(右)

 神奈川県社会人サッカーリーグ1部の品川CC横浜は11日、MF渡邉大剛の加入を発表した。

 渡邉は1984年生まれの34歳。国見高校出身で、2003年に京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)に加入した。2011年には大宮アルディージャへ完全移籍。その後、韓国の釜山アイパークでもプレーし、2016年7月にカマタマーレ讃岐に加入。昨季は明治安田生命J2リーグで23試合に出場し、今年2月に現役引退を発表していた。

 渡邉はクラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントを発表した。

「この度、品川CCに加入させていただく事になりました渡邉大剛です。吉田GM、新井強化部長にお会いしクラブの理念をお聞きした時にすごく共感したと同時に自分のセカンドキャリアにおいてチャレンジしたい気持ちが芽生えました。平日はビジネスマン、土日はサッカー選手というところをチームとして体現し、チームの目標達成のために自分の持てる力を発揮し、チームと共に自身も成長していけたらと思います。応援よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA