2019.04.04

大型補強の関西1部ティアモ枚方が会見を実施

左から田中選手、辻本監督、野沢選手[写真]=白井誠二
サッカー総合情報サイト

 関西サッカーリーグ1部のFCティアモ枚方は3日、2019シーズン新加入選手発表会見を行うとともに、ホームタウンである大阪府枚方市との連携協力協定締結式に臨み、地域と一体となってJFL昇格を目指すことを宣言した。

 新監督には現役時代に京都サンガF.C.などで活躍した辻本茂輝を招へい。総勢12名の新加入選手のうちJリーグ経験者が8名と、地域リーグにおいては異例の大型補強を敢行した。ウーロンゴン・ウルブス(オーストラリア)から加入した元日本代表MF野沢拓也をはじめ、ガンバ大阪の黄金期を支えたMF二川孝広、ヴィッセル神戸で長く活躍したMF田中英雄、Jリーグ5クラブでゴールマウスに立ったGK武田博行など、経験豊富な実力者が多く顔を揃えた。

 会見で辻本監督は、「JFL昇格はブレることのない大きな目標ですが、枚方の象徴となるようなチームを目指すことも我々の使命」と語り、キャプテンを担う田中は「今日の協定締結式を経て枚方からJリーグへ、という思いがより強くなった」とコメント。野沢も「地域リーグからJリーグへ昇格することは、やりがいがある」と意気込んだ。

 伏見隆枚方市長からは「今シーズン終了後に吉報が届くことを楽しみにしています」と激励を受けたFCティアモ枚方。同日には枚方市駅に隣接する商業施設T-SITEでファンとの交流イベントも実施し直接、地域の人たちに後押しを呼び掛けた。

 関西リーグ1部は4月14日に開幕。FCティアモ枚方はアウェイでアルテリーヴォ和歌山と対戦する。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
33pt
川崎F
28pt
鹿島アントラーズ
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
36pt
大宮
34pt
水戸
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
24pt
熊本
23pt
讃岐
22pt
Jリーグ順位をもっと見る