FOLLOW US

熊本退団の34歳DF園田拓也が今治に加入「まだまだ成長していきたい」

今治加入が決まった園田拓也 [写真]=Getty Images

 FC今治(JFL)は16日、DF園田拓也の加入を発表した。同選手は11月22日にロアッソ熊本との契約満了が発表されていた。

 加入が決まり、園田は今治のクラブ公式HPでコメントを発表。意気込みを述べている。

「この度、FC今治に加入する事になりました園田拓也です。FC今治という魅力溢れるチームの一員になれることを、とても嬉しく思います。来年は必ずJ3昇格を、そしてさらに上へ昇っていく夢を共に叶えましょう!ベテランと言われる年ですが、まだまだチームと共に成長していきたいです。応援よろしくお願いします!」

 園田は1984年生まれの現在34歳。国見高校から中央大学を経て、2007年にモンテディオ山形へ加入し、プロキャリアをスタートさせた。その後は愛媛でのプレーを経て、2014年に熊本へ完全移籍。来季より今治の指揮を執る小野剛監督の下で、2015年にはキャプテンも務めた。2018明治安田生命J2リーグでは17試合出場1得点。熊本加入後最少の出場数に終わり、今季限りでの退団が決まっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO