2018.05.28

昨季引退の平山相太がよしもと所属に、パンサー尾形を「“兄さん”と呼ばないと(笑)」

猪苗代町でのサッカー教室に参加した平山
サッカー総合情報サイト

 2018年5月27日、福島県耶麻郡猪苗代町の町立千里小学校にて「Jヴィレッジ再始動キャラバンin会津~新生Jヴィレッジ、再始動。7.28 みんなの夢が、動きだす~」が行われ、元日本代表の平山相太さんとタレントのパンサー・尾形貴弘さんが出席し、トークショーとサッカー教室を行った。

 昨季限りで現役を退いた平山さんは仙台大学に進学したが、このイベントの最中に、新たによしもとクリエイティブ・エージェンシーとマネジメント契約をしたことを報告した。同社にはFC東京時代にチームメートだった森重真人や太田宏介をはじめ、多数のアスリートが所属している。そういった縁もあって、今回の契約となったことを話すと、「人に伝えることが不得意で苦手だったので、よしもとさんで活動をすることでスキルを身につけたり、サッカー以外でもいろいろと勉強ができればいいなと思っています。今後の活動としては、解説をしたいなと考えています。舞台やテレビなどはまだ全く考えていないです(笑)」と、今後の自身の活動について言及。

 積極的に話すイメージは少ないが、「V・ファーレン長崎の高木琢也監督と先日お話をする機会があり、『自分が話をするのが苦手です』と伝えると、『解説をたくさんすればすごくうまくなるし、上達するよ』と教えていただいたので、まず解説のお仕事などで『伝えること』のスキルも磨いていけたらいいなと思っています」と、アドバイスも受けたようだ。

 この日はよしもとでの“先輩”となる尾形さんと共演となったが、「すごく話が上手ですし、すぐに子どもたちや保護者の皆さんの心を掴んでいる姿がすごいなと思いました。これからは“兄さん”と呼ばないと(笑)」と、早速後輩としての姿勢を示すが、尾形さんは「僕からするとサッカーの大スターですから、“先輩”としてアドバイスなんて言えないですよ。僕も一緒にサッカー教室をできて光栄でした」と恐縮した様子だった。

「Jヴィレッジ再始動キャラバン~新生Jヴィレッジ、再始動。7.28 みんなの夢が、動きだす~」は、6月にいわき市内でも行われる予定。7月の再始動に向け、福島県とともにJヴィレッジを盛り上げていく。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る