2018.04.18

NHKサッカーテーマ、2018年はSuchmosに決定「感動的シーンきっと生まれる」

NHKサッカーテーマを担当することが決まったSuchmos
サッカー総合情報サイト

 NHKの2018年のサッカーテーマをロックバンドのSuchmosが担当することに決まった。

 今夏に開催されるロシア・ワールドカップを全試合放送するNHKは、同大会以外にもJリーグや天皇杯を中継。日本代表戦やヨーロッパを中心とした海外サッカーなど、サッカー中継や関連番組のテーマ音楽として使用される。

 Suchmosのボーカルを務めるYONCEは「世界中の視線を集めるピッチはどんな景⾊だろう。11 ⼈とサポーターで燃え上がるボルテージといかしたアイデアがあれば、感動的なシーンがきっと⽣まれる。⼼揺らすチャンスメイクを期待しています」とコメント。

 YONCEはステージ上でユニフォームを着用するなど、リヴァプール好きとして知られ、ギターのTAIKINGは父親が元日本代表の戸塚哲也氏であることなど、サッカーとの関連性も深い。

 NHKのサッカーテーマはこれまで、2010年はSuperflyの『タマシイレボリューション』、2011、12年はRADWIMPSの『君と羊と青』、2013年はサカナクションの『Aoi』、2014~16年は椎名林檎の『NIPPON』、2017年はONE OK ROCKの『We are』が使用されてきた。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る