2018.03.26

岩政大樹とクラウドファンディングで「サッカーを語る土壌を日本に」作ろう! 『スカサカ!ライブ』人気コーナーが書籍化

岩政大樹
[写真]=瀬藤尚美
サッカーキング編集部

 鹿島アントラーズやファジアーノ岡山、タイのテロ・サーサナなどでプレー。現在は関東1部リーグの東京ユナイテッドで選手兼コーチとしてプレーする元日本代表DF岩政大樹が、自身の著書第2弾を発刊することが決まった。

 同著はスカパー!にて毎週金曜日21時から生放送されているサッカー情報番組『スカサカ!ライブ』内の人気コーナー「今まさに聞く」を書籍化したもの。このコーナーは番組レギュラー解説員の岩政が国内外を問わず、様々な場所へ赴き、現役選手や監督などと対談をする内容で、岩政ならではの話の聞き出し方もあり、人気を博している。

 また、今回は新しい取り組み・挑戦として、岩政とスカパー!が共同でクラウドファンディングを用いたプロジェクトも書籍出版に合わせて開始。「日本にサッカーをもっと深く、様々な視点で語り合うことのできる土壌を作りたい!」という岩政の思いを聞いた。

インタビュー=小松春生
撮影=瀬藤尚美

岩政大樹

[写真]=瀬藤尚美

——書籍の出版に合わせ、クラウドファンディングを使い、様々な企画・イベントの実施を計画されていらっしゃいます。その理由からお聞かせください。

岩政大樹(以下、岩政) 今回の本は『スカサカ!ライブ』内の対談コーナー「今まさに聞く」の書籍化です。一から僕が書くのではなく、会話があった上で僕が加筆する形です。書籍化の話が出た時、そのまま出すと面白味に欠けると言いますか、番組を見ていただいている方からすれば、すでに一度聞いた話でもあります。なので、本を読むことで何か新しい見え方ができるようなものにする、ということを最初に考えました。

 今回はスカパーさんと一緒に出版するわけですから、本を世に出して終わりではなく、本をきっかけに番組を知ってもらったり、面白いと思ってもらったり…。この本を起点として、そこからのつながり、企画を作っていきたいと考えました。

 クラウドファンディングについては、それ自体の知識が無かったので、その勉強から始めました。書籍の出版はすでに決まっているので、資金調達というよりも本を出すことで番組を知ってもらう、サッカーを深く掘り下げて見るような人たちを増やしたいという思いが強いです。それを、クラウドファンディングのリターンという形で用意しました。

 たくさんの人とサッカーを語り合う場を作りたいんです。

 僕が一方的に解説して、見方を提供して、視聴者の方はそれを受け取る。そういった一方通行な形ではなく、様々な意見を返してみたり、反論してみたり、いろいろな人が語り合ってサッカーを見ていく。それが「文化になること」の一つだと思います。サッカーが文化になるのはどういったことなのかを考えた時、例えばヨーロッパではいろいろな人があちこちでサッカーのことを語っています。

岩政大樹

[写真]=瀬藤尚美

 現状の日本では、「語り合いましょう」と言ったところで、何を語ればいいかがわからない部分があると思います。であれば、僕が見方を提供しますが、僕も皆さんの各々が何を疑問に感じるかわかりません。であれば、実際にそれを返してもらい、僕が答えることで、語り合う文化ができていくのではないかという、一つの仮説を立てました。それを形にしたのがクラウドファンディングと書籍化です。いろいろな人の意見を聞いて互いに理解を深め、それぞれが語り始めることで、日本サッカーが作られていくと思います。

『スカサカ!ライブ』の番組中でも、視聴者の方が意見や考えを返してくるようなコーナーができないかとスタッフと考えています。番組を見ていただく、本を読んでいただく、全てが一体となって、それをきっかけにいろいろな見方をし、語り合う。そして、サッカーがより深まっていくという流れをイメージしています。

 今回のチャレンジがどうなっていくか、僕もわかりません。でも、ある代表監督がサッカーを定義したり、どこかのチームが定義するだけでなく、それに対していろいろな人がいろいろな場所で語っていくことで、サッカー文化がどんどん醸成されていくイメージを持っていますので、そのきっかけにしてもらえるような企画だと、今回はとらえています。

——現在、サッカーを語り合う土壌が、日本では整いつつあると感じられますか?

岩政 昔よりはかなり整ってきていると思います。ただ、その速度が速いのかは、わかりません。「以前よりも」整ってきただけで、それは時間の経過とともに当然なってきたものでもあります。一方でそれは世界も同様で、日本が世界一になりたいのであれば、スピード感を上げていかなければいけないわけです。世界がやってきたことと同じスピード、同じ投資、同じ時間をかけただけであれば、差は埋まりません。できるだけ加速させ、差を埋めるために仮説を立て、チャレンジをしてみる。今回の企画も、まずやってみてダメならダメでいいじゃないかという気持ちですし、いろいろな人がトライしていくことが今のサッカー界には必要だと思います。そういう流れも、今はどんどんできている気がします。

 日本ではサッカーについて、今は“触り”しか知らないと思います。「知らない」ということは、「わからない」のだと思いますし、時間とともに知っていくこともあると思います。日本の場合、世界のサッカーが熟成されているところに追いつこうと思ってやっていますから、どうしても頭でっかちになる部分が大きい。「戦術的にこう」、「サッカーとはこう成り立っている」といったことが、ピッチレベルと少し離れたところにある気がしていて。もっと近づけるためには選手や監督が実際に考えていること、もっと現場にあるものを見る人たちが知ることが大切です。

 今回の本でも、「こうやったから僕は成功しました」とか、「こうやったから世の中で成功するんです」、という言い方をするのではなく、「この人はこういった考え方でした」と提示する内容にしようとしています。まず、いろいろな人の、いろいろなことを知ってもらうことで、サッカーをより選手たちに近づけて見られるようになるのではないかと考えています。

岩政大樹

[写真]=瀬藤尚美

——今回のクラウドファンディングのリターンでは、20万円の支援をされた方に、岩政さんがチーム分析をして、その分析をDVD化するというものがあります。分析のアプローチはチームの求めによって変える形でしょうか?
※20万円コースは現在ソールドアウト

岩政 それはチームの目的によって変わります。何を分析されたいかということに対して僕らが答えていくという形になります。実際に足を運び、練習や試合を見ることから始まり、それに対して何が必要かを考えることがスタートになると思います。僕の知識を全てさらけ出して、「こうです」と一方的に示すのではなく、そのクラブ、その選手に必要なものを僕なりに考えていくということです。

 また、今回はスカパーさんと一緒にやっているわけですから、ストロングな部分である映像も撮りに行きます。どんなカテゴリーのチームを対象とするかは現状ではわかりませんが、試合分析を求められれば試合を撮影し、その映像を僕が分析をしたところを切り取って映像化し、リターンさせていただく。僕が面白いアイディアだなと思い、入れさせていただきました。5000円以上のコースであれば、直接僕と会話ができるようなものにしてあるつもりですし、これまであった解説者と観戦者にあった乖離を埋める、サッカーを深く見ることがまだできていないという方たちと解説者をつなげられるようになればいいな、という思いでアイディアを形にしました。僕たちが少し目線を落として話をすることも大事でしょうし、まだサッカーを深く見られない方たちを引き上げていくことも大事で、それは相互だと思います。そうなっていけばいいですね。

——最後に、改めて今回の新刊がどういったものになるか、どういった見方をしてほしいかお聞かせください。

岩政 まずは、対談してくださった方々のラインアップが素晴らしいです。その方たちの言葉を読んでいただき、さらに、その言葉の裏にあるような彼らの真理や歴史もしっかりと読んでいただければと思っています。それに加え、僕は直接お話をうかがったので、出演していただいた皆さんの言葉の裏側を僕なりにも分析して、どのように考えてきたのか、どのような歴史を辿ってきたのかを書いてみました。読んでいただいた方はそれとリンクさせながら、自分の想像を深くしていただく。そういう本になると思います。

 成功への方法論や、個人の業績を称えるような見せ方ではなく、リアルな部分。それぞれが現実的に毎日やってきたことの積み重ねの結果が“成功した”という形なので。最終的に日本代表になる、優勝する、いい選手になる…。その結果が必ず手に入るか見えない中、とにかくそれぞれが最善だと思うことにトライしてきている。その日々が少しでもうかがえるような本になればいいなと思います。そこから選手や監督たちの日常、考えていることを皆さんが知ることで、ピッチ上で見えているものが、より選手たちや監督たちに近づいていって、もう少し熱を持ってピッチ上に入っていけるようなものになればいいなという願いを込めています。

各リターンについての詳細

①3,000円コース
・内容:サイン入り本プレゼント、巻末にお名前掲載
※巻末掲載のお名前は本プロジェクトの「支援者欄」に5月7日(月)10時のタイミングで表記されているニックネームを採用します。
※ニックネームはマイページより編集可能です。
※五十音順の表示となります

②5,000円コース(限定80名)
・内容:イベント参加権、サイン入り本プレゼント、巻末にお名前掲載
※巻末掲載のお名前は本プロジェクトの「支援者欄」に5月7日(月)10時のタイミングで表記されているニックネームを採用します。

<イベント概要>
『出版記念イベント スカサカ!ライブpresents 岩政大樹の「生・今まさに聞く」』
・日時:6月上旬 時間未定
・時間:約2~3時間(予定)
・会場:都内(予定)
・定員:80名
・概要:書籍の取材秘話・裏話、「生・今まさに聞く」(スペシャルゲスト調整中)、W杯の見所とポイント

※プレゼント抽選会もございます。
※番組でイベントを撮影させていただきますので、あらかじめご了承ください。
※イベントの時期は後ろ倒しになる可能性がありますので、ご了承ください。
※参加が出来なかった方には、後日限定公開にて動画をお送りいたします。
※イベントに参加できなかった場合の払い戻しはいたしませんのでご了承ください。

③10,000円コース
・内容:岩政先生に聞く(岩政大樹のサッカー講座)、サイン入り本プレゼント、巻末にお名前掲載

<岩政先生に聞く詳細>
・岩政大樹によるサッカー講座。試合を分析しながら、様々なサッカーの見方をお伝えいたします。見る目を養って、サッカーをさらに面白いものにしませんか?さらに質問・相談コーナーもありますので、時間の許す限り、何でも真剣にお答えいたします。
・時期:7~8月(予定)
・時間:2~3時間(予定)
・場所:スカパー!東京メディアセンター(予定)

※日時や場所等の詳細につきましては、A-portのサイト内メールで個別に連絡をさせて頂きます。
※参加出来ない方に向けて、限定公開の動画を用意いたします。
※イベントに参加できなかった場合の払い戻しはいたしませんのでご了承ください。
※1開催で20名様ほどがご参加して頂くイメージです。

④200,000円コース(限定1組)※ソールドアウト
・内容:今まさに効く(岩政大樹によるサッカー分析レポート:DVD付)、「スカサカ!ライブ」番組CM出演権、イベント参加権(5名分)、サイン入り本プレゼント20冊

<今まさに効くの詳細>
・あなたのサッカークラブを岩政大樹が徹底分析します!なかなか勝つことが出来ない、得点は入るが失点多い…等、そんなお悩みに岩政大樹がご相談に乗ります。こちらの内容をまとめたものはオリジナルDVDとしてプレゼントいたします。DVDはスカパー!サッカー制作陣の技術を投入して制作いたします。
※DVDを制作するにあたり、試合や練習の様子を撮影させていただきます。
※番組でこの様子を一部放送させて頂きますので、あらかじめご了承ください。
※対象はサッカークラブに限ります。(場所は日本国内に限ります)
※お申し込みにあたって条件のご確認をさせていただきます。

<CM出演権の詳細>
スカサカのCM番宣にご出演が出来ます。(※下記動画参考)

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る