2018.03.22

【スカサカ!ライブ】新MCは岩政大樹!「視聴者の方に応えられる番組に」【無料生放送】

岩政大樹
[写真]=瀬藤尚美
サッカーキング編集部

 2017年4月に放送開始し、3月23日の放送で50回目の放送を迎えるスカパー!のサッカー情報番組『スカサカ!ライブ』。

 毎週金曜日21時から生放送されている番組では、様々なゲストとともにサッカーについて深く話し、リアルタイムでユーザーからの質問にも答えていく形で公表を博している。

 今回、50回目の節目を迎えるにあたり、番組がリニューアル(23日の放送は日本代表戦直後の23時30分から放送)。これまでレギュラー解説員として出演していた岩政大樹(東京ユナイテッドFC)が、番組MCという新しい挑戦することとなった。

 今回リニューアルに際し、番組のこれまでを振り返ってもらうとともに、新しい番組作りについて聞いた。

インタビュー=小松春生

——23日にリニューアルされる『スカサカ!ライブ』で、MCに挑戦されます。まず、今までの放送を振り返られて、学ばれたことはありましたか?

岩政大樹(以下、岩政) 新しい経験でした。スタジオでコメントをすることも、サッカーの解説を定期的にすることもなかったので。何かを学ぶというより全てが新しかったですね。

——番組内では試合の分析やコメンテーター、対談コーナーの進行など役目が多岐にわたっています。番組を続けてきた中でのご自身の変化はありますか?

岩政 伝え方は続けていく中で整理しながら、わかりやすく、反省を生かしながらやりました。でも、僕が付け加える伝えたい内容面は、大きく変わっていません。あるとすれば、番組レギュラーという立ち位置なので、ゲストの方々が生きるようなことを心掛けることですね。サッカーは一人の意見を掘り下げるものではなく、いろいろな方の話をうかがい、人それぞれの良さや目線が違うものなので、それを引き出しながら番組を構成することは様子を見ながら変えています。

岩政大樹

[写真]=瀬藤尚美

——いろいろな考え方などを聞く中での新しい発見はありましたか?

岩政 もちろんあります。ただ、新しい発見を実感することよりも、自分が一視聴者であると考えた時に、面白いのか面白くないのか、より深くサッカーを見ることができるようになっているのかを考えてきました。自分なりに分析しながら内容を変えてみたり、企画を変えてみたりとトライしてきました。

——生放送ですが、見返すことはありますか?

岩政 生放送なので、流れを切り取られることもない、その場の瞬発力で何が出てくるかが大切になってくるので、あまり見返すことの意味は感じていません。もちろん、ポイントを絞って見返すことはあります。ただ、これからは司会の立場になるので、あるかもしれないですね。これまでは時間でテーマが区切られて、基本的には振られた話に返しているだけなので。

——出演されるようになってから、生放送というプレッシャーはありませんでしたか?

岩政 言葉の選び方や、名前の間違いがないようにするため、集中しておかないといけないですね。口から出た言葉と頭で考えていたことが違った時に瞬時に気付けなくなったりしますから。ただ、サッカー面に関しては、常に準備して頭を回しておけば、それを発するだけなので大丈夫です。

——今の準備のお話しや、岩政さんの著書『ピッチレベル』の内容、番組での分析などを見ても、頭の中でしっかり整頓・準備をされて、それをアウトプットする流れがしっかりと整っているように感じます。体系立てることは普段から大切にされていますか?

岩政 これはもう大切にしているというより習慣ですね。プレーしている時もそうです。プレーをして、感じて発してチームを変えていくことが僕のやり方でした。ただ、ピッチ上のことはピッチ上で流れていきますけど、放送では今の時代、いろいろなところにつながっていってしまうので、繊細な言葉選びは求められますから、そこは気を遣っています。基本的には心配性と言いますか、ノープランでコメントを発することに不安があるので、頭で準備をしていく。そしていろいろな考えを頭に巡らせておく。僕だけではなく共演されている方々を生かしていく、その中で自分のスタイルを生かすために、どういうコメントが必要か、ずっと頭を回していますね。

岩政大樹

[写真]=瀬藤尚美

——準備をしている分、出す言葉にはしっかりとした裏付けと自信が出ているということになりますね。

岩政 そうですね。この話題だったら視聴者の方がどういう話を聞きたいかを含めて、頭を巡らせておけば、これまでは振られたものに返すだけだったんですが、これからは司会という立場にもなるので、違う頭の回し方になるのかなという気がしています。

——最後にリニューアルするにあたり、どういった番組にするか、新しく挑戦したいことはありますか?

岩政 番組スタッフの方と1年間ディスカションして番組を作ってきましたが、スカパーと契約をして番組を見ていただいている方の視点に立った時に、番組を通じて何を見たいかを考えれば、サッカーをより深く見たい、掘り下げて見たいということだと思います。深く見るとは何だろう、どういうところを見ればいいのかを知りたい方に見ていただいていると解釈しています。そういう視聴者の方に応えられる番組にしていくことが一番大事なことだと思っています。今回、大きくリニューアルということになりますが、番組は1年間いろいろなことを変えながら、いろいろなトライをしながらやってきましたので、それを明確に打ち出していく形になるだけだと思います。

 第50回の節目の放送となる3月23日(金)放送の『スカサカ!ライブ』は無料放送回となり、通常の21時からではなく、23時半からスタート。番組はリニューアルされ、これまでレギュラー解説委員を務めていた岩政が番組MCを務めることになる。番組直前まで行われる日本対マリの徹底分析や、「今まさに聞く」ケルン大迫勇也篇~前編を放送する予定となっている。

《スカサカ!ライブ 放送概要》
タイトル :スカサカ!ライブ(リニューアルスペシャル)
放送日時 :【無料】生放送 2018年3月23日(金)後11時30分~深1時 
出演者  :岩政大樹・安藤幸代 ゲスト:都並敏史・加地亮
https://soccer.skyperfectv.co.jp/sukasaka_live/

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る