FOLLOW US

スカパー!が「鈴木啓太 引退試合」を生中継…4K HDRでより鮮明な映像に

4K HDRで中継された

 スカパー!は17日、埼玉スタジアム2002で開催された「鈴木啓太 引退試合」を、次世代の高画質技術と言われる4K HDRで生中継した。

 夕方から夜にかけて行われる試合は、時間が進むに連れて明るさが変化するため、4Kでの中継はグラフィックの調整が難しいとされていた。4K HDRは日向と日陰の色別が4Kと比べてより鮮明となり、人間の肉眼に映る色により近づいている。

 今年、完成披露されたばかりの4K HDR中継車はまだ国内でもその数は少なく、内1台をスカパー!が所有。今回、特別に4K HDR中継車内でのセッティングの様子がメディアに公開された。

 特徴は中継車が左右に拡幅するため、制作スペースが従来に比べて広くなっている。車内は制作チームと技術チームに分かれており、行き来もスムーズに。また、マルチビューアーを使用しており、自由な画面レイアウトが可能となっている。

 4K HRDでの試合中継は今回で3回目。スカパー!は今後も4K、4K HDRで様々な番組を中継していく。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO