2017.07.03

中谷進之介×中山雄太×アシックス “フィット感”を求める2人が「人工派」と「天然派」に分かれた理由

アシックス
サッカー総合情報サイト

 “フィット感”にこだわりをもつ選手は多い。中谷進之介と中山雄太にとっても、スパイク選びで譲れないポイントの一つだ。

 しかし、選手によってそのニュアンスは異なる。同じ“フィット感”を求めながら、中谷は「人工皮革」を、中山は「天然皮革」を選んだ。その違いは一体何なのか――。

 ディフェンダーには瞬発力や敏捷性、正確なボールコントロールなどが求められる。ちょっとしたミスが失点に繋がりやすいポジションだからこそ、自分が納得できる“フィット感”でなければ信頼して着用することなどできない。2人の若きセンターバックが、アシックスのスパイクを選んだ理由を語る。

インタビュー・文=高尾太恵子
写真=兼子愼一郎

中山雄太

人工皮革の“フィット感”と天然皮革の“フィット感”

――スパイクに対してどのようなこだわりをもっていますか?

中谷進之介(以下、中谷) 革が伸びにくいことがかなり大事です。人工皮革は伸びにくいので、最初に履いた時から同じ感覚でプレーできる。どちらかといえば、自分は感覚的なプレーヤーではないんですけど(笑)。僕は足を入れた時に、靴の中で足が動くのが嫌なんです。だから、人工皮革のほうが好きですね。

中山雄太(以下、中山) 僕はその反対で、フィット感や馴染みやすさを重視しますね。人工皮革だと伸びにくいから、きつく感じる時があるんですよ。あとは個人的なイメージですけど、天然皮革のほうがボールが滑りそうじゃないですか。人工皮革のスパイクも履いていたことがあったので、蹴った時の感触の違いを感じます。

中谷 実は、僕もカンガルー皮革(天然皮革)を履いていた時期があったんですよ。いろいろと試して、プロ2年目くらいから人工皮革に変えたんですけど、やっぱりキックした時に「パチン」と当たる。その感覚が僕は好きですね。

――アシックスのスパイクには、それぞれのこだわりが凝縮されているようですね。見た目もかっこいい仕上がりで、とても似合っています。

中山 最近、大会で韓国に行った時も、チームメイトに「かっこいい」と言われたのでうれしかった。クラブカラーですし、すぐに気に入りました。

中谷 こっちは、これからの夏のシーズンにおすすめですよ! さっぱりしている感じがね(笑)。足元から攻めていこうという感じの色が出ていますよね。

中谷進之介

――夏っぽさは感じますね(笑)。最新作の『DS LIGHT® X-FLY®』は人工皮革が約10グラム、天然皮革が約20グラムと、それぞれ軽量化に成功しました。※前モデル(DS LIGHT® X-FLY®2) の26.5cmでの比較

中谷 確に軽いよね。

中山 僕は軽すぎて履いている気がしないよりも、ある程度の重さがあったほうがいいかな。

中谷 軽さを求めすぎて、この辺(前足部)が、ぐにゃぐにゃになるのは好みではないですね。屈曲性はあるけど、曲がりすぎない。アシックスのシューズは硬さもあって軽いんですよ。そこがすごく好きです。

履いたら分かる安定感

――ご自身のどんなプレーをサポートしてくれていると感じますか?

中谷 最近、足が速くなったと言われるんですよ(笑)。自分では分からないんですけど、実際にタイムも速くなっていて。昨年から変えたことは何かと考えたら、スパイクかもしれないなあって。

中山雄太

中山 僕はやっぱりキックですかね。ロングボールが通る確率が上がったように感じます。フィット感とボールタッチの感覚を求めているから、カンガルー皮革を選んでいる。ボールを噛んでくれるイメージもありますね。トラップしていてもボールがここ(アッパー部分の内側)にしっかりと乗ってくれますし、すごく助かっています。

中谷 じゃあ、僕もそっちのスパイク履いたらトラップうまくなるかな(笑)。

中山 (笑)。雨の日は皮革の違いが出ると思うんですよね。

中谷 確かに人工皮革は水に強いから伸びにくい。僕はやっぱり伸びにくいことが大事なんですよ。

――履き心地の良さにハマっているようですね。

中谷 とても履きやすいですし、耐久性にも驚いています。2月の開幕から同じシューズを履き続けていますからね。

中山 このスパイクはイメージにほぼ近いので、僕は言うことないですね。

中谷 長期間履いていても伸びにくいし、フィットしてくれる。心強いですよね。

中山 まあ、履いたら分かりますよね。

中谷 それ言ったらずるいよ。

中谷中山 (笑)。

中谷進之介

※コメントは中谷選手、中山選手個人の感想です。

“素足感覚”をとことん追求! 繊細なボールタッチでゲームを支配する『DS LIGHT® X-FLY® 3』

■DS LIGHT® X-FLY® 3
アシックス
『DS LIGHT®』シリーズは、フィット性の高い設計や軽さが人気のアシックスを代表する一足。今回の『DS LIGHT® X-FLY® 3』は、繊細なボールタッチでゲームをコントロールするプレーヤーのために“素足感覚”を追求したモデル。アッパー前足部のスポンジ厚を前モデルより2mm減幅させることで、フィット性をより高めている。

■フィット性
アシックス
アッパー前足部には柔軟なカンガルー表革、後足部には軽量化に優れたマイクロファイバー人工皮革を採用し高いフィット性を実現。

■屈曲性
アシックス
アウターソールの薄肉化により、屈曲性と軽量性を追求。素足感覚を実現した。

■安定性
アシックス
アウターソール中部のリブ形状化することでソールの変形を抑え、キック時のブレを軽減。前足部のスタッド位置、かかと部のスタッド幅を調整し、接地時の安定性を高めた。

商品情報
品 名:DS LIGHT® X-FLY® 3(ディーエスライトエクスフライ3)
品 番:TSI748 0338
価 格:18,000円(税別)
カラー:ブレイジングイエロー×ラピス
サイズ:23.0~29.0cm(0.5cm刻み)
アッパー:人工皮革×天然皮革
アウターソール:合成底ナイロン+ウレタン
スタッド:合成樹脂製(固定式)
生産国:ベトナム

■DS LIGHT® X-FLY® 3 SL

『DS LIGHT®』シリーズは、フィット性の高い設計や軽さが人気のアシックスを代表する一足。『DS LIGHT® X-FLY® 3 SL』も『DS LIGHT® X-FLY® 3』同様に“素足感覚”を追求したモデル。アッパー側面に凹凸感を表現し、デザイン性を強化した。

■フィット性
アシックス
アッパー本体にマイクロファイバーを採用し、軽量化を実現。アッパー側面のレーザーカービング加工により、足馴染みの良さを追求した。

■屈曲性
アシックス
アウターソールの薄肉化により、屈曲性と軽量性を追求。素足感覚を実現した。

■安定性
アシックス
アウターソール中部のリブ形状化することでソールの変形を抑え、キック時のブレを軽減。前足部のスタッド位置、かかと部のスタッド幅を調整し、接地時の安定性を高めた。

商品情報
品 名:DS LIGHT® X-FLY® 3 SL(ディーエスライトエクスフライ3エスエル)
品 番:TSI749 3893
価 格:15,000円(税別)
カラー:ラピス×シルバー
サイズ:23.0~29.0cm(0.5cm刻み)
アッパー:人工皮革
アウターソール:合成底ナイロン+ウレタン
スタッド:合成樹脂製(固定式)
生産国:ベトナム

商品についてのお問い合わせ先:アシックスジャパン株式会社 お客様相談室 TEL 0120-068-806

アシックスサッカーアイテム新商品はコチラでチェック!

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る