2017.06.18

本田、移籍先選びは「最後まで粘る」…その決断のポイントとは

本田圭佑
ソルティーロ・アンコールFCとの合同練習を終えて、取材に応じた本田
サッカー総合情報サイト

 日本代表のFW本田圭佑が来シーズンの去就について言及した。18日、ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAで自身が実質的なオーナーを務めるカンボジア2部の「ソルティーロ・アンコールFC」と合同練習を実施。その後の取材で「多くのクラブが興味を示してくれていることは事実」と明かした。

 本田はすでに今シーズン限りでミランを退団することを発表している。複数の選択肢があることを認めた上で、「まずはすべてをテーブルに乗せてみようと思う。慌てずに、自分が満足のいくクラブから(オファーが)来るとは限らないんですけど、最後まで粘って、じっくりと後悔しないように考えたい」と語った。

 移籍先を選ぶポイントについては、「『絶対にこれだけは!』とこだわっている部分は意外とない」とし、「チームのビジョンやサッカーのスタイル、来季の目標が納得いくものであれば」と話した。果たして本田はどのような決断を下すのだろうか。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る