2017.01.16

プーマが川島、東口ら着用の新スパイク発表 仏代表FWジルーは「ネクストレベル」と期待

オリヴィエ・ジルー
新スパイクをアピールするジルー
サッカー総合情報サイト

 プーマは16日、新たなスパイク『evoPOWER VIGOR 1』を発表。同スパイクを使用するアーセナル所属のフランス代表FWオリヴィエ・ジルーがコメントしている。

 同社が展開する『evoPOWER』シリーズはパワーや正確性を重視したスパイクとなっているが、最新モデルでは従来品を徹底的に見直し、これまでのコンセプトを最大化しつつ、よりテクニカルで次世代の『evoPOWER』の象徴となるアップグレードが施されている。

 新作の発表に先駆けてすでに同スパイクを試験的に使用したジルーは、「この数週間プーマが開発したevoPOWERを着用してきたけど、新しいevoPOWER VIGOR 1はネクストレベルだ。スリッポン構造のスパイクとともにプレーすることを楽しんでいるよ。とても快適で、ゲームチェンジャーになるアイテムだ。ピッチ上でインパクトを与えられるし、僕をより目立たせてくれることになりそうな、鮮やかなグリーンのスパイクを着用してプレーすることを楽しみにしている。間違いなくスパイクのレベルが上がったことは伝えておきたいね」と期待を寄せている。

『evoPOWER VIGOR 1』はジルーの他に、チームメイトのペトル・チェフ、ニース所属のマリオ・バロテッリ、ドルトムント所属のマルク・バルトラが使用予定。日本人選手も川島永嗣、東口順昭の日本代表GK勢や豊田陽平が着用する。同製品は2月24日から発売する予定となっている。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る