2016.12.27

長友が著書『ヨガ友』の出版記念会見を実施「特に一般の方におすすめしたい」

長友佑都
著書『長友佑都のヨガ友』出版記念記者会見を行った長友佑都
サッカー総合情報サイト

 イタリア・セリエAのインテルでプレーする日本代表DF長友佑都が27日、著書『長友佑都のヨガ友』の出版記念会見を行った。

 普段から入念に体のケアを行っていることで知られる長友は、ヨガを始めたきっかけについて、「肩の脱臼だったりケガが多くなった時期で、筋トレも大事なんですけど、それをやりすぎて体が固まってしまった。ヨガを始めて体がすごくしなやかになってケガも減りましたし、自分の体のコンディション、精神面でも効果が感じられたので、それがきっかけです」と明かした。

 それから約2年間ヨガを続けてきた長友は、最近では日本代表の合宿でチームメイトと一緒に行うようになった。

「最初はみんな、ヨガは女性がやるものだと思っていたようですけど、やってみて感触がよかったみたいで、代表の練習でもやるようになりました」

 そして、「清武(弘嗣)とか岡崎(慎司)とか香川(真司)とかみんながやるようになって、すごく好評だったので、アスリートだけでなく一般の方にも効果があると思い、出版という形にさせていただきました」と、出版に至った理由を述べた。

『ヨガ友』というネーミングについては、「この本はヨガだけでなく、今まで僕が積み重ねてきた体幹トレーニングやストレッチだったり、瞑想・マインドフルネスというのも僕はやっていまして、それもすべてオリジナルでやっているので、僕の名前にかけて『ヨガ友』にしました。あとは、これを見て友だちを増やしてほしいなという思いもかけました」と言及。続けて、自身の経験をもとに、ヨガがもたらすポジティブな効果を説いた。

dsc_0019

「今まで自分の中でネガティブな思考が多く、それがプレーに影響することもあったんですけど、ヨガを始めて精神的に安定しました。毎日ポジティブになって、インテルで試合に出られず苦しい時もありましたけど、それに対して全くブレない強さがつきました。僕は、体はもちろん精神面が一番大事だと思っているので、一般の方も精神の統一というのはすごく大切かなと思います。もちろん僕みたいなアスリートの方にもやってもらいたいですけど、特に一般の方におすすめしたいです」

 最後に司会者から「長友さんと言えばハッピーな話題がありましたね」と振られた長友は、「僕が普段から毎日やっているので、時間がある時は一緒にやったりします。もともと体がすごい柔らかかったんですけど、ヨガを始めてより一層柔らかくなったと言っていましたね」と、24日に婚約を発表した女優の平愛梨さんとも、一緒にヨガをしていると明かした。
dsc_0108

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る