FOLLOW US

スポーツに欠かせない裏方の技術に迫る! スタジアム照明日本一のメーカー会長が明かす工夫

スタジオに置かれた実際の照明

 夜の試合に欠かせない存在の一つであるスタジアムの照明。4月30日にテレビ東京系で放送される『FOOT×BRAIN』では、大型スポーツ施設の照明に関しては日本一の歴史を誇るトップメーカーである岩崎電気の渡邊文矢会長を招き、奥深いスタジアム照明の世界に迫る。

 サッカーでは埼玉スタジアム2002、野球なら横浜スタジアムなどの照明を手掛ける同社。セットプレーの名手としても知られる元日本代表の三浦淳寛氏は、「全体に同じ明かりが届くスタジアムもあれば、コーナー付近が少しくらいと感じるスタジアムもあった」と現役時代を振り返る。渡邊会長は「明かりの均一性はものすごく重要。周囲から照明を当てると真ん中ばかり明るくなるが、コーナーキックの際、暗いと見にくくなる。そこを意識的に暗くならないようにしている」とそういったプレーヤーからの声や視も念頭に置いて設計していることを説くと、採用している驚きの工夫も明かす。

『FOOT×BRAIN 日本一!サッカーを支える日本の技術を徹底紹介!』は、4月30日24時50分から、元日本代表の北澤豪氏もスタジオ解説に招き、テレビ東京で放送される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO