2016.04.24

FC大阪が3試合ぶりの勝利、八戸が今季初黒星で3位後退/JFL 1st第8節

JFL1stステージ順位表(第8節終了時点)
サッカー総合情報サイト

 第18回日本フットボールリーグ1stステージ第8節が4月23日(土)に2試合、24日(日)に6試合が行われた。ヴァンラーレ八戸が今季初黒星を喫し、FC大阪が唯一の無敗で首位をキープした。

 開幕から5勝2分無敗のヴァンラーレ八戸は、アウェイでホンダロックSCと対戦。ロックは古垣秀晃が20分、26分に立て続けに警告を受けて退場となる。数的有利な状況となった八戸は攻勢をかけるが、人数をかけてゴール前を固めるロックのゴールを割ることができない。すると86分、FKのチャンスから上田常幸が決めてロックが先制する。この日、ロックが放った唯一のシュートが決勝点となり今季3勝目。一方の八戸は、6試合ぶりの失点で今季初黒星となった。

 首位FC大阪は、ラインメール青森と対戦。12分、好調を持続する川西誠の今季7ゴール目でFC大阪が先制する。75分に木匠貴大が加点。FC大阪が2-0で青森を下し、3試合ぶりの勝利を手にした。

 流経大ドラゴンズ龍ケ崎は栃木ウーヴァFCに5-0で大勝。5連勝で2位に浮上している。昨季王者のソニー仙台FCは、ヴェルスパ大分に3-0で勝利。ソニーの有間潤は今季8ゴール目で、得点ランクでトップに立っている。

▼奈良クラブ 2-2 Honda FC
得点
1-0 3分 向慎一(奈良)
2-0 15分 圓乘健介(奈良)
2-1 26分 大町将梧(Honda)
2-2 58分 大町将梧(Honda)

▼MIOびわこ滋賀 2-1 アスルクラロ沼津
得点
0-1 4分 薗田卓馬(沼津)
1-1 84分 坂本一輝(滋賀)
2-1 90分 坂本一輝(滋賀)

▼FC大阪 2-0 ラインメール青森
得点
1-0 12分 川西誠(FC大阪)
2-0 75分 木匠貴大(FC大阪)

▼ホンダロックSC 1-0 ヴァンラーレ八戸
得点
1-0 86分 上田常幸(ロック)

▼ヴェルスパ大分 0-3 ソニー仙台FC
得点
0-1 80分 上田常幸(ソニー)
0-2 81分 前澤甲気(ソニー)
0-3 90+1分 有間潤(ソニー)

▼FCマルヤス岡崎 2-0 ファジアーノ岡山ネクスト
得点
1-0 34分 地主園秀美(岡崎)
2-0 51分 米沢健吾(岡崎)

▼栃木ウーヴァFC 0-5 流経大ドラゴンズ龍ケ崎
0-1 32分 小野原和哉(流経大)
0-2 45+1分 日高大(流経大)
0-3 50分 池田紘大(流経大)
0-4 66分 高澤優也(流経大)
0-5 81分 高澤優也(流経大)

▼東京武蔵野シティFC 1-1 ブリオベッカ浦安
得点
1-0 30分 寺島はるひ(武蔵野)
1-1 88分 竹中公基(浦安)

▼得点ランキング
8得点 有間潤(ソニー仙台FC)
7得点 川西誠(FC大阪)
4得点 村上聖弥(ヴァンラーレ八戸)
4得点 水谷侑暉(ヴァンラーレ八戸)
4得点 薗田卓馬(アスルクラロ沼津)
4得点 ジュニーニョ(FC大阪)

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る