2015.12.26

セルジオ越後氏が2015年の日本サッカーを総括、“セルジオ節”で斬る

セルジオ越後
戦術ボードを使って日本代表の戦術を分析するセルジオ氏
サッカー総合情報サイト

 2015年もまもなく終わりを迎え、2016年が目前に迫ってきた。日本サッカー界では日本代表の監督交代やJリーグの2ステージ制導入など、いろいろな変化のあった1年であったが、26日にテレビ東京系で放送される『FOOT×BRAIN』では、サッカー界の“ご意見番”である解説者のセルジオ越後氏を招き、1年間を総括する。

 1月に開催されたアジアカップでは前回王者として臨んだ日本代表だったが、ベスト8で敗退。さらにスペインでの八百長問題にかかわっている疑惑もあり、大会後にハビエル・アギーレ氏が日本代表監督職を退任。ヴァイッド・ハリルホジッチ現監督を迎えて現在ロシア・ワールドカップ予選を戦っている。セルジオ氏は「代表監督に4年間やらせることでマンネリ化が起きている。常に“次の監督”を考えておかないといけない。八百長疑惑があってもなくてもアジア杯で負けた時点でアギーレ監督を切ってもおかしくなかった」と、目の前の大会での実績もしっかりと評価しなければいけないと話す。

 また、セルジオ氏は「長谷川健太(現ガンバ大阪)とか森保一(現サンフレッチェ広島)は結果を出している」とも続け、現在Jリーグで結果を残している日本人指揮官を代表監督に推すべきとも提案する。

 番組ではセルジオ氏が戦術ボードを用いて日本代表を解説。また、2015年にサッカー界で輝いた人物やJリーグのチャンピオンシップについてなど、“セルジオ節”が随所で見られる。

『FOOT×BRAIN セルジオ越後が総括!日本サッカー2015』は、12月26日23時30分から、スタジオに元日本代表の秋田豊氏も招き、テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送で同時放送される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る