FOLLOW US

本田の経験や理念を育成年代へ…ジュニアユースチームがセレクションを実施

摂津パルティーダが来年度のチーム構成に向けてセレクションを実施する

 摂津パルティーダは6日、2016年度4月より新中学1年生になる選手を対象にセレクションを実施すると発表した。

 現在、摂津パルティーダはアドバンスリーグ大阪2部(U-15)、フューチャーリーグ2部(U-13)に所属。日本代表FW本田圭佑の所属事務所であるHONDA ESTILO株式会社が、世界を目指す人材を育成するために発足したHPE(Honda’s Philosophical Education)グループ傘下のクラブとして本年度より新たな活動をスタートさせた。

 ミランでプレーする本田の経験や考えをもとにした育成理念を伝え、世界で活躍する有望なサッカー選手の育成、人間教育を目指すプロジェクト。今回、来年度に向けたチーム構成にあたって10月25日、11月3日に万博大阪グラウンドでセレクションを行う。対象は、新中学1年生(現象学校6年生)のフィールドプレーヤーおよびゴールキーパー。参加費は1000円で、内容はテクニカル判定(技術、ポゼッショントレーニング)、ゲーム判定(5対5、8対8)などを予定している。申し込み方法など詳細情報はセレクション概要ページ(http://partida-fc.com/selection2016/)で確認できる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA