FOLLOW US

吉田麻也が人材派遣会社のイメージキャラに「いい顔になれる仕事」

「ウィンアスリートクラブ」のイメージキャラクターに起用された吉田

 サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、株式会社ウィンコーポレーションのイメージキャラクターに起用された。1日、同社が発表している。

 今回の起用は、吉田が同社の運営するアスリート支援プロジェクト「ウィンアスリートクラブ」の取り組みに賛同したことで実現した。「ウィンアスリートクラブ」とは、夢と未来に向かってチャレンジするアスリートを様々な形で応援するプロジェクト。

 同社はイメージキャラクターへの起用理由について「吉田選手の誰にでも愛されるキャラクター、真面目で挑戦し続けるチャレンジ精神、そしてディフェンダーとしてチームを支える活躍は、当社が目指す『社会基盤を支える産業の一員として、誇りとチャレンジ精神を忘れずに挑戦を続ける企業』という企業理念とも重なります」と説明している。

 吉田は起用に際し、「ウィンコーポレーションさんの広告に出演させていただけることになり、大変嬉しく思っております。今オフに、中村社長にお会いさせていただいた際に、短い時間ではございましたが色々とお話をさせていただき、レーシングドライバーだった中村社長がトラックのドライバーからロジスティックの人材派遣を中心に、今では人+食+物流+農業をつなぐサービス企業として一代でつくり上げられ、今後は自身の経験からアスリートのセカンドキャリアを充実させるウィンアスリートクラブを本格的に展開させるというお話をお伺いし、感銘を受けました」と喜びの言葉を述べている。

 続けて「その企業活動の顔として広告出演をさせていただくことになり大変嬉しく思うと同時に、自分のプレーで、広告のキャッチコピーの『いい顔になれる仕事』であることを証明できるように、また、自分のプレーを通じて、ひとりでも多く人に『いい顔になれる』を与えられるプレーヤーになるために今まで以上、精一杯のプレーをしていく所存です。今後とも、ご声援よろしくお願いいたします」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO