2015.09.06

ブラインドサッカー日本代表、3連勝もリオへの切符逃す/アジア選手権5日目

ブラインドサッカーアジア選手権5日目の結果

 IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2015の大会5日目が6日に国立代々木競技場フットサルコートで行われた。

 同大会は、日本、中国、韓国、イラン、インド、マレーシアの6カ国で1回戦総当りのリーグ戦が行われ、その後、各国が順位に応じて5位決定戦、3位決定戦、決勝戦に臨む。決勝進出を果たした2カ国には2016年に開催されるリオデジャネイロ・パラリンピックの出場権が与えられる。

 4日に行われた日韓戦から2連勝で、リオ大会出場に望みを繋いだ日本。勝利が絶対条件のリーグ最終戦はマレーシアとの対戦となった。試合は、日本が前半の22分に川村怜のゴールで先制する。後半にも43分に川村が決めると、その後豪雨のため13分30秒の間中断するが、そのまま試合終了。日本が2-0でマレーシアに勝利し、3連勝となった。

 しかし、韓国と対戦したイランが4-0の勝利を収めてリーグ2位確定。日本は3連勝するも、3位に終わりリオ大会への出場権を逃した。その他、中国がインドに5-0で勝利し5戦全勝で決勝進出を決めている。

■5日目の結果
インド 0-5 中国
韓国 0-4 イラン
日本 2-0 マレーシア

■リーグ戦順位表
1位 中国 (勝ち点13/得失点差9)※リオ大会出場権獲得
2位 イラン (勝ち点11/得失点差19)※リオ大会出場権獲得
3位 日本 (勝ち点10/得失点差8)
4位 韓国 (勝ち点6/得失点差0)
5位 マレーシア (勝ち点3/得失点差-9)
6位 インド (勝ち点0/得失点差-27)

■順位決定戦の対戦カード(7日開催)
決勝:中国 vs イラン
3位決定戦:日本 vs 韓国
5位決定戦:マレーシア vs インド

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る