FOLLOW US

小野伸二がサッカースクールを開校「現役中に子供たちとふれあいたかった」

小野伸二は全6回のサッカースクールを実施した

 コンサドーレ札幌に所属するMF小野伸二が、「小野伸二サッカースクールin文京区」を28日に東京都文京区で開校した。

 小野が主催する同スクールは、自身がモットーとする「サッカーの楽しさ」を伝えたいという思いや、2020年のオリンピックに向けて東京をサッカーで盛り上げたいという思いから実現。7月から1カ月に1度行い、12月まで合計6度の開催を予定している。

 初回となった28日は、約1時間半の練習を実施。「現役中に子供たちと触れ合っていきたいという思いがあり、それがきっかけで始めたサッカースクール」という言葉どおり、冒頭のランニングから子供たちとコミュニケーションを取りながらの練習となった。

 リフティングの練習で、自ら実演して華麗なボールさばきで子供たちを沸かせた小野は、最後の試合にも参加。「明るく何かに熱中する楽しさをずっと持ち続けてほしいと思う。そういうものを伝えられるようにやっていければいい」と語ったように、笑顔で子供たちとボールを蹴り合った。

 同スクールは、約50人の小学生が12月まで継続参加する形式となっている。「常にトップ選手になるんだという目標を持って、男の子は日本代表、女の子はなでしこジャパンという夢を持ってくれれば」と口にするとともに、「次に子供たちがどれぐらい上達しているかという楽しみもある」と1カ月後の再会を待ち望んだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO